新着情報News

丹波焼 最古の登窯とはサポーター募集中

築窯から百二十年、現役の登窯。

修復前の「最古の登窯」全景
全長 : 47m
焼成室数 : 9袋
築窯年数 : 120年

丹波焼は創業当初から最初の約四百年は  
山の傾斜地に溝を掘ってつくる穴窯が使われていました。
そして江戸時代初期に半地上の登り窯が導入されてから現在までの四百年間、
自然の傾斜を利用して作られた登り窯が使われています。
その中でも、上立杭にある9つの焼成室を持つ、
長さ47メートルの「登り窯」は、明治28(1895)年に造られた現存する最古の登り窯で、
なんと御歳120歳。兵庫県の重要有形民俗文化財に指定されている貴重な文化遺産です。
そして何より驚きなのは、いまだに窯焚きが行われている現役バリバリのお方なのです!

図説、最古の登窯の構造図 ※名称をクリックすると説明が表示されます。

登窯による作品サポーター募集中

およそ800年もの長きに渡って窯の火を絶やすこと無く続いてきた丹波焼。その長い歴史の中では、時代時代に則した様々な丹波焼が作り出されてきました。「丹波焼 最古の登窯」の原型とも言える割竹式登り窯が導入された18世紀中頃から現在まで、この形態の登り窯で焼成された作品の系譜を通して、丹波焼の歴史の一端を感じて下さい。

伝統的工法による修復作業サポーター募集中

伝統的工法にて修復する。

丹波焼は創業当初から最初の約四百年は
山の傾斜地に溝を掘ってつくる穴窯が使われていました。
そして江戸時代初期に半地上の登り窯が導入されてから現在までの四百年間、
自然の傾斜を利用して作られた登り窯が使われています。
その中でも、上立杭にある9つの焼成室を持つ、
長さ47メートルの「登窯」は、明治28(1895)年に造られた現存する最古の登窯で、
なんと御歳120歳。兵庫県の重要有形民俗文化財に指定されている貴重な文化遺産です。

 

登窯関連イベントサポーター募集中

伝統的工法にて修復する。




2015年開催予定の見学会
2015年開催予定のワークショップ

やきものの里イベント サポーター募集中

窯座を読む サポーター募集中

窯座から120年、17世紀中盤から丹波焼の里に息づく登窯の形態を今に伝える「丹波焼 最古の登窯」は、120年経った今でもなお、現役で窯焚きが行われるという日本でも非常に貴重な登窯です。そんな丹波焼の象徴とも言える「丹波焼 最古の登窯」について、ちょっとマニアックに知っていただけるフリーペーパー『窯座(かまざ)』をご覧ください。

交通案内 サポーター募集中

お車でお越しの場合
  • ・大阪方面中国自動車道「池田IC」から舞鶴若狭自動車「三田西IC」へ。県道141号を北へ約25分。
  • ・神戸方面六甲北有料道路「神戸三田IC」から、県道141号を北へ約15分。
  • ・京都方面京都縦貫自動車道「亀岡IC」から国道372号を篠山方面へ約1時間30分
  • ・豊岡、福知山方面国道312号から北近畿 豊岡自動車道「春日IC」へ。国道312号から北近畿豊岡自動車道「春日IC」へ。国道312号から北近畿豊岡自動車道「春日IC」へ。
公共交通機関でお越しの場合

各方面よりJR福知山線「相野駅」で下車後、神姫グリーンバスに乗車。「兵庫陶芸美術館行」「清水寺行」にて約15分。「試験場前」にて下車、「やきもん通り」に沿って徒歩2分左手。
※バスの本数は限られています。必ず事前に調べた上でお越しください。  ▶ 時刻表はこちら。

タクシーもご利用いただけます。
【篠山口駅からの場合】 ※料金は4500円前後
髙田タクシー 079-552-1144 / 日本交通(篠山) 079-594-1188
【相野駅からの場合】 ※料金は2500円前後
日本交通(三田) 079-563-2262 / 有馬交通 079-564-2481
播州交通 079-562-2171 / 三田タクシー 079-563-7700

支援する サポーター募集中

 築窯からおよそ120年、世紀を越えて丹波焼の里を見守ってきた「丹波焼 最古の登窯」。この象徴的な窯を守り、そして次の120年へと紡いでいくために、平成26年度から立ち上げた「最古の登窯復興と丹波焼の里活性化プロジェクト」。
 本プロジェクトでは、窯本体の修復事業や丹波焼の里の魅力を広く発信するお手伝いをしてくださるサポーターの方々を募集しています。また、支援金という形での修復作業や魅力発信事業への支援も設けており、ご支援いただいた方には「丹波焼 最古の登窯」で焼成した記念品の贈呈を予定しています。次の120年へ向けて、皆様の温かいご支援をお待ちしております。

        申し込みはこちら 申し込みはこちら

申し込む

丹波焼の里の魅力を体験できる見学会やワークショップへの参加申し込み、「丹波焼 最古の登窯」や丹波焼の里の魅力を広く発信するお手伝いをしていただけるサポーターへの登録、また支援金のお申込みはこちらのフォームよりお願いします。

なお、ファックスや郵送での申込を希望される場合は、こちらよりお問い合わせ下さい。 → メールにて問い合わせる

お申し込み内容を選んで下さい。

見学会に申し込む

現在募集中の見学会はありません。

サポーターに登録する

※登録を希望する支援方法にチェックを入れて下さい。(複数可)

お客様情報を記入して下さい。

お名前
ふりがな
性別
年齢          
メールアドレス
メールアドレス(確認用)
電話番号
ファックス番号
郵便番号
住所
備考欄

ご登録いただいた個人情報につきましては、
安全かつ厳重に管理し、目的以外の利用はいたしません。

登窯大修復

各種申し込みはコチラ

丹波焼 最古の登窯 修復後の初焼成まで

残り
121

TOPへ戻る